ママさんバックオフィスに仕事と子育ての両立についてきいてみました!

今回は、まんまる薬局で約3年間バックオフィスでパートとして勤務し、4年目から正社員として参画することになった松岡彩加さんへインタビューさせていただきました!

まんまる薬局でのバックオフィス事情だけでなく、これまでのキャリアや子育てと仕事の両立についても深堀りさせていただきました。

「さすがバックオフィス…!」と思うぐらいお話ししやすかったです。

Q1.彩加さんのいまとこれまでは?

いまは、まんまる薬局の正社員としてバックオフィスをさせていただいております。

まんまる薬局には2021年1月頃に入り、4年目に突入したところです。

これまでの大きかったイベントをピックアップして教えてくれますか?

はい!

まず、化粧品会社で店舗販売をやっていたときに結婚して、子どもを出産しました。

出産後も、子どもが1歳になるまでは時短勤務をさせていただいてたんですが、それ以降は時短勤務が難しくなりました。百貨店の営業時間と同じ営業時間だったので、勤務は21時までとなってしまい、子どものこともあり、転職することに決めました。

そのときにユーキャンで「調剤薬局事務」が目について、求人を探し始めたんです。
そして、東京だけにある外来の中小薬局で未経験事務として転職しました。そこでは、外部研修などをどんどん受けさせていただきつつ、3年務めました。ベテランの事務の方々にいろいろ教えていただきました。

その次は、在宅メインの薬局に転職しました。そこでは紙ベースで管理していて、超アナログで大変でした。例えば、患者さんの往診スケジュールなどが全く把握できない状態だったんです。

事務だけでなく薬剤師の方々も、次に何をすればいいのか分からない状態で、みんな毎日イライラしている雰囲気でした。

そこから、また求人を探してまんまる薬局を見つけました!

Q2.まんまる薬局、働きやすい?

若くて独身の方も多い会社なのに、子どもがいながら働くことに対して寛容であるところが働きやすいポイントでした。

子どもの熱などで急なお休みもいただくことが今もありますが、バックオフィス業務の特性上、遠隔でサポートさせていただけることもあります。

松岡社長にパートから正社員へのご相談をさせていただいたときも、「少し始業時間を早めたりできますか?」って聞いたら「8時間はお願いすることになるけど、好きな時間帯でいいよ!」ってなって、8:30~17:30にしてもらえました。

これまで積み上げてきた彩加さんへの信頼もありそうですね…!

ありがとうございます。

松岡社長の理解はもちろん、現場の人たちも理解があってイヤな顔されたことないし、子どもが風邪ひいたってなると「看病がんばってください!」「移されないように気をつけてください」と声がけしてくれます(泣)

これからも、薬剤師さんやボランチさん達に安心感を与えていきたいと思えます。

Q3.バックオフィスって何をやってるの?

バックオフィスと聞くと、すべてのサポートみたいなイメージが出てくると思いますが、私は在宅の訪問事業のバックオフィスを担当しています。

例えば、FAXで来た処方箋をモバカルというツールを参照して、処方薬監査や計数調剤がしやすい形へ電子上で前準備したり、レセプトを毎月送ったりという業務です。

具体的な業務を教えてくれますか?

医療保険だけでなく介護保険に関する請求もやっていたりします。

その関連で保険証の確認などもあるのですが、外来ではなく在宅なので、その場で保険証を見せてもらえなかったりします。

日々、薬剤師やボランチとコミュニケーションをとって、訪問時に患者さんと保険証についてのコミュニケーションをお願いすることもあります。ですが、訪問した薬剤師・ボランチと患者さん間でも、すぐに保険証を見せてもらえないときもあります。

「患者さんの保険証を確認する」というプロジェクトを数人で連携するために司令塔になられている感じですね

そうですね。

他には、居宅管理指導料の集計漏れを防ぐために、その日に訪問したメンバーにヒアリングして、日々漏れがないか都度チェックしてます。

あとはすきま時間ができたらですが、バックオフィス同士で話し合ってオペレーションの改善も少しずつやってたりしてます。

まだまだ改善ポイントはありますが…

Q4.バックオフィスはどういう人に合う?

やっぱり、コツコツ作業ができる人に合うと思います。

一方で、やりがいを感じづらい仕事ではあるかもしれないので、自分の仕事に対して目標を掲げて、コツコツこなせるひとが良いと思いますね。

まんまる薬局のバックオフィスメンバーは、お互いを思いやれるメンバーなので、仲間のことも考えながら仕事できる人があっています。

まさに、まんまる薬局の持っている価値観である「全ては思いやりと感謝から」ですね!

おまけベテランバックオフィスからのひとこと

竹下さん
竹下さん

状況を見て柔軟に対応してくださるので、どんな仕事も安心してお願いできます。
レセプトから請求業務までテキパキとこなしつつ、子育てもされていて本当に尊敬します。
そして、言うまでもなくいつも優しい。。自慢のバックオフィスメンバーの一人です!